大学院教育改革支援プログラム(大学院GP)「アジア都市問題を解くハビタット工学教育」九州大学大学院人間環境学府 都市共生デザイン専攻・空間システム専攻

ハビタットとは、快適な居住環境や文化・技術を内包する居住空間、ライフスタイルなどの社会的な場であり、当プログラムでは環境負荷低減の技術を地域社会に実用するプロセスへと転換することで、持続可能型社会の実現を目指すため「ハビタット工学」の創出を行っていきます。

新着情報


一覧はこちら


ページの先頭へ Copyright (c) The Graduate School of Human-Environment Studies. All rights reserved.